イヌナキンは組織票しかない事件?ぬいぐるみや中の人の画像を調査!

トレンド

イヌナキンをご存知ですか!?

泉佐野市のゆるキャラなのですが、2019年のゆるキャラグランプリで第二位を獲得しました!!

 

私の故郷は泉佐野市の近くなので嬉しいです!

去年は4位だったので、人気があがるっていい傾向ですね!

今回はそんなイヌナキンについて、気になる情報を調べてみました!

 

ぜひ最後までご覧くださいね!

イヌナキンは組織票しかない事件?

何年か前にゆるキャラグランプリで『組織票』が問題になりましたよね!

実は、去年に泉佐野市も組織票で上位を獲得したとして、ペナルティを受けているのです

 

その内容はこのようなもの

『昨年38位にとどまったイヌナキンのPR強化のため、約5000のIDを取得。希望する市職員に配布した。』

この行動に対して、以下のようなペナルティが課せられました

 

ネット投票では、フリーアドレスによって大量の投票用IDを取得している自治体があるとの報道が続出。暫定1~3位になった「こにゅうどうくん」、「ジャー坊」、「一生犬鳴(けんめい)!イヌナキン!」をめぐり、自治体側が投票用メールアドレスを取得していたことが明らかになり、「組織票」との指摘も出ていた。

GP実行委員会は使用頻度の低い「捨てアカウント」による投票は認めないとして、実行委からのメールに返信のないアドレスを「不正ID」と認め、得票数を削除。結果的に暫定1~3位だった3体はそれぞれ数十万票減らした。実行委によると、同様の措置は数年前から実施しているという

印象が悪くなってしまった事件ですね。悲しいです

 

多くの人が『ゆるキャラグランプリなのだから、ゆるくやったらいいのに』

とコメントしていました。

 

何故、このようなことが行われたのかそれは

住民の自分の町にかかわろうとする意識を高めるためのPR

であると言われています。

 

地元愛の育成は大切かもしれませんが、信用が失われては元も子もないですよね

 

今回の2019年のゆるキャラグランプリでは、『組織票』の報道はまだありません!

今回の得票数は10,6358票!

組織票しかないわけありませんね!

 

去年の反省を生かしてくれたのでしょうか笑

因みに、去年の得票数は60,5177票

今年の約6倍でしょうか笑

全体的にゆるキャラブームは下火の様です…泣

 

イヌナキンのぬいぐるみや中の人の画像を調査!

イヌナキンは、キン肉マンの著者である『ゆでたまご先生』が書いてくれたものをもとにしています!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

プロレスラーのような体格でカッコいいですよね!

  • 逆三角形の体にマント
  • 腰のタオルは大阪特産の泉州タオル
  • よく見るとかわいい表情!

男からすると、このようなゆるキャラが上位に入るのは納得です!

この画像は、難波から関空までを繋ぐ特急ラピートに装飾されたものです!

忘れがちかもしれませんが、関西空港は泉佐野市です!笑

 

企画当初はこのキャラクターだけでしたが、3年前くらいからゆるキャラっぽい『イヌナキン』もセットで登場しました!

 

その名も『ゆるナキン』!!

この2頭身キャラクターの登場で女性人気が一気に上がったらしいです笑

このキャラクターだと、ぬいぐるみも作れますしね!

 

実は、このイヌナキン(ゆるナキン)30㎝ぬいぐるみは一般販売されていません!

 

しかし、ふるさと納税をすることで手に入れることができます!

手に入れたい方は、ぜひ泉佐野市に5000円以上のふるさと納税をしましょう!

 

さて、イヌナキンの中の人はどんなマッチョが入っているのか、気になりますね!

だってこんな動きをするんだから(中の人はいないという本来の考えは横に置いておきます笑)

 

この動画では後半にイヌナキンのカッコいい姿がありますよ!!

 

色々と調べてみたのですが、やはり私の浅はかな考えは間違っていたようです

中の人がいるという情報や画像はありませんでした…

 

流石イヌナキン。消費者啓発動画に出ているだけあって、情報漏洩には気を付けているようです!

まとめ

  • イヌナキン 今年は組織票はないはず!
  • 全体的にゆるキャラ人気は下火模様
  • イヌナキンはゆでたまご先生書き下ろしキャラクター
  • イヌナキンのぬいぐるみはふるさと納税でもらえる!
  • イヌナキンに中の人はいない!

などなど、ご紹介しました!

今後もイヌナキン人気が上がることを期待しています!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました