コロナ給付金がもらえないのは誰?海外(世界)の実情も調査!【現金支給】

トレンド

世界各地で猛威を振るっているコロナ型ウイルス感染症

 

日本も遂に国民に現金給付が行われそうな兆しが見えてきました。

今回はそれに関連して個人的に気になったことをまとめました!

 

  • コロナ給付金がもらえないのは誰?
  • 海外(世界)のコロナ給付金の実情は?

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

※コロナ関連の情報は日々更新されている為ここの情報だけを鵜吞みにしないようにお願いいたします。

コロナ給付金がもらえないのは誰?

コロナ給付金がもらえないのは誰なのでしょうか?

 

政府の発表を見たところ

現時点では『自身の減収減益を証明できない方』というところでしょうか。

 

専業学生はもちろん、働いていない方は受け取れないということでしょうか。

 

難しいのが、世帯主ではない大学生のバイトの減収ですね

私も大学院生で、バイトが大幅に削られて生活が苦しいのでいただきたいところです。

 

 

生活保護受給者はどうなんだという疑問も多いようですが

このような意見がありました。

この給付金の本来の目的は、落ち込んだ経済の消費を取り戻す為(活性化)させるために出されるものであるので、前回の給付金と同様生活保護者にも給付されると思われる。そして収入認定はされない

 

これは知恵袋の回答から拾ってきたのですが

今回の給付金と前回の給付金は本当に同じなのでしょうか。

 

気持ち的には働いていない方は影響を受けていないので

給付されないような気もします。

 

ただ、生活保護受給者は働いていない人もいる一方で

シングルマザーとして頑張ってバイトされている方も一定数おられると思います。

 

生活の基盤がバイトであっても、収入が減ったことが明示できれば

給付金を受け取ることはできるでしょう。

 

働いていない方が今回の給付金を受け取るのは賛成できませんが…

百田尚樹さんの意見に賛成ですね

仮に障害が理由で働けない状況であっても、所得に影響がないのであれば

給付金は受け取ることが難しいのではないでしょうか

 

給付金申請に必要な書類はなに?

給付金を受け取れない方についてまとめてきました!

 

逆に受け取れる(減収減益がある方)はどのようにそれを証明したらいいのでしょうか。

 

私のようにバイトをしているひとなら

コロナの影響前に示されていたシフト時間

実際に働いた(働けなかった)時間

を示す必要がありそうですので、シフト表を取っておこうと思います笑

 

自営業などシフトなどで働いていない方は

  • 先月の売り上げ
  • 去年の同時期の売り上げ

を示しつつ、コロナ影響期間中の収益を示したらいけそうですね

切った領収書などが必要になってくるでしょう

 

これらはまだ、正式に政府から発表されていない状況でかいているので

憶測にすぎません

 

政府の公式フォーマットを待つばかりです。

 

ちなみにイギリスではこのような流れで給付がおこなわれているようです

  1. 歳入税関庁(HMRC)はデータから対象者を割り出し、給付の案内を送付する
  2. 申請では、給付の条件を満たしていることを申告する必要がある
  3. 給付金は口座に直接振り込まれるため、これも申請時に申告する必要がある
  4. HMRCは対象者に直接連絡するため、自営業者から連絡する必要はない

申請しなくても給付してもらえると楽でいいですね!

でも、もらえなかった方への対応もまた課題になりそうな気もします。

 

海外(世界)のコロナ給付金の実情は?

海外のコロナ給付金も気になるところですね

 

今や海外各国それぞれで被害の大きさが違うので基準となるかは曖昧ですが

調べてみたのでまとめます。

 

 

アメリカ

年収7万5000ドル(約800万円)未満の納税者には、大人最大1200ドル(約13万円)

子ども1人につき500ドル(約5万4000円)が付与される。

(夫婦での共同収入が15万ドル(約1600万円)未満の夫婦は2400ドル)。

数ヵ月以内に小切手の郵送、もしくは銀行口座への振り込みとなる。

 

イギリス

「コロナウイルス自営業収入支援スキーム」と名付けられたこの支援では、新型ウイルスの流行により収入を失った個人事業主を対象に、所得の8割に当たる額を1カ月につき最大2500ポンド(約32万円)まで、課税対象の給付金として支給する。

給付は6月から始まり、3か月分が一括で支払われる。

対象となるのは、昨年度も現在も働いており、今後もその職業で働く予定のある人だ

 

デンマーク

大量解雇を防ぐため、企業に対し、労働者の給料の75~90% —— それぞれの労働者にひと月あたり最大2万6000デンマーククローネ(約42万円) —— を払うと発表した。

この計画の下、政府は病気休暇もカバーし、賃料といった固定費も補償するという。6月末までを予定している。

国の予算の13%をばらまく計算!

すごい…笑

 

イタリア

自営業者、観光などにおける季節労働者、観劇関連の労働者、農業従事者などに対し、月当たり600ユーロの給付金を最長で3カ月間付与する。

現在1ユーロ117円ですね

月に7万弱の給付というところでしょうか。

少し少ないような気もします。

 

イタリアでは医療費など様々なところに多く財源が取られていて

多くの給付金を与えられないのが現状のようです

 

まとめ

コロナ給付金についていろいろとまとめてきました!

 

今後の情報に注目ですね

 

個人個人が主体的に対策し、この苦境を乗り越えましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました