名古屋飛ばしで博多入りはなぜ?【コロナ緊急事態宣言】

コロナコロナでなかなか情報があふれかえっていますが

 

個人的に『名古屋飛ばし』というキーワードが気になったので

調べてまとめてみました!

 

緊急事態宣言の対象地域に愛知県が含まれないのはなぜ?

名古屋飛ばしはなぜ?

名古屋飛ばしについて調べてみました

 

今回のコロナが発端でできた言葉だと思っていったのですが

これまでにもあったんですね!

 

新幹線の停車駅や、アニメの放送、有名チェーン店の非進出…

などなど、『名古屋だけ…』

という印象を抱くことがおおくあったようです。

 

ただ、まさかコロナの緊急事態宣言でも名古屋飛ばしが行われるとは…!

 

現状を確認すると、緊急事態宣言の発令対象地区は

東京都、神奈川、埼玉、千葉、大阪府、兵庫、福岡 の7地区

 

しかし、感染者数や死亡者数を確認すると、名古屋飛ばしされているのは理解できません

https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

 

2020年4月6日時点で感染者数は5番目

死亡者数は2番目に多い地域です。

 

これはなぜか

Twitterではこのような意見がありました。

なるほど…

数値化されると説得力がありますね

 

ただ、京都飛ばしも同様に謎なのでそこらへんの理由を知りたいですね…

 

首長の大村知事が全国のコロナ対策とは逆の方針を一時期示していたため

それが理由だという意見もありました。

 

有権者である市民国民がこれだけ大きな声をあげているので

今後対象地域が増える動きがあるのではないでしょうか?

 

それを祈ります

博多入りはなぜ?

緊急事態で博多入りしたことも考えてみました!

 

市民の皆さんからしたらすこし安心できるニュースではないでしょうか。

もちろん接客業に従事される方は大変だと思いますが

 

福岡(博多)は九州最大の都市なので

今後九州でのコロニーを含む感染爆発の可能性を低くするために

緊急事態宣言の対象地域になったのでしょう

 

私は神戸在住なのですが

友人は九州にたくさんいるので

九州での感染拡大が進まないことを祈っております

 

まとめ!

緊急事態宣言の対象地域についていろいろとまとめてきました。

 

ただの感想を綴っただけでしたが

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました