和歌山県の学校はいつから再開?学費はどうなる?

トレンド

緊急事態宣言の延長が決定されましたね。

5月末ということみたいですけど

このままだと学校は夏休みまでの半分以上の日数をうしなうことになりますし

6月以降も学校再開できない可能性もあります。

 

そんなわけで、現時点で考えられる学校関連情報をまとめました。

和歌山の学校再開はいつ?基準は?

学校をいつから再開するにしてもその基準なども気になりますよね!

 

9月入学などいろいろなことが検討されていますが

それに関して和歌山県知事がメッセージを公開されています

問題は学校がいつ再開出来るかということ。私は県にきた全ての投書を毎日読んでいるが、世間では子どもも含めてリスクが少しでもあれば学校を開くなという議論が大部分となっている。一方、このまま7月20日を過ぎると、夏休み・冬休みを潰し授業をやっても規則上は全員留年落第になる。そちらの方も心配で胸がつぶれる。村井宮城県知事が、9月入学制を言ったのは、このような全員落第危機を考慮して言ったのだろうと推測している。リスクが少しでもあれば再開できない・すべきではない、ということだけを国民が思っているとしたら9月での学校再開も難しいと思われる。従って、国民も巻き込み知事会全体であるいは政府も含めて、どういうバランスで授業再開、学校、子ども達の将来を考えていくのかということを根っこから議論するということが今の相場ではないかと思う。9月入学制にするということは解決すべき問題も多々あるため、そのことばかり言うのはいかがなものかと思う。』

和歌山県ホームページ Wakayama Prefecture Web Site

 

緊急事態宣言が解除されないうちは学校再開ができませんが

再開するにしてもいろいろな懸念がありますし、いろいろな不安があります

いろいろな声を紹介していきましょう

 

 

また、学校再開にあたって

和歌山県のお母さん方がある活動をされているようです。

 

 

和歌山県の学費はどうなる?

 

1年間に、計120,600円(授業料118,800円、空調機使用料1,800円)が必要です。

学費のためなら副業もやむなしでしょうか

和歌山ではないのですが、広島大学では学生に対して補償が決まったみたい

これを色々な大学が真似してくれたらいいなと
学生なので思いますが

教職員の先生方は大変ですね。

愚策とも言われています

すみません
和歌山ないの情報についてはあまり量がありませんでした。

また情報が入り次第追記していきます。

 

まとめ

和歌山の学校再開情報などについて書いてきました。

 

学校再開は緊急事態宣言が解除されて以降

学費に関しての補償の話は今のところなし

 

すみません!

また追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました